ブログ
ブログタイトル
2019.7.29

【アート&ファッション】『リトグラフと白い服展』by voyage

 

こんにちは〜♪ COOPER2号です。

 

先日、ヨーロッパブランドをメインに扱う

セレクトショップ “voyage”  さんに行ってきました。

 

オーナーの比嘉瑞希さんとは初めてお会いしたのですが

ひとつひとつ丁寧に説明していただき

瑞希さんのファッションとアートの世界観に

触れることができました。

 

https://calend-okinawa.com/event/info/original201907.html

 

 

[リトグラフと白い服]

長嶺斉作品展 / Jotok SELECT / voyage ORIGINAL

2019.7.6(Sat)-7.30(Tue) 11:00-20:00
※期間中、水曜日木曜日定休

3つのテーマがあり、見ごたえのある展示会です。

 

アーティストの長嶺斉さんの作品は

白い服と調和され

それぞれの個性を活かした空間構成になっていました。

 

 

瑞希さんデザインのvoyageオリジナルの逸品です。

上部のくるみボタンをはずすと開衿になります。

 

  

ファッションもアートも楽しめる展示会でした ♫

 

  

2019.7.10

☆TV☆QAB:島くとぅばにこだわり 話題の絵本作家に聞く

昨日夕方のQABニュースで紹介していただきました♪

https://www.qab.co.jp/news/20190709116966.html

 

 

読み聞かせ風景、絵を描いてるシーン、

丁寧に取材をしてもらいました。

 

しろま本人も喜んでいたのが

ウトゥルさんの絵本の一部を紹介していただいた

仕上がりの良さです。

アナウンサーの方が登場人物3人の声色を変えて表現したり、

子どもたちがさわぐシーンでは

若いスタッフを集めて録音されたそうです。

QABのみなさま、ありがとうございます!

 

 

2019.7.1

【沖縄県よろず支援拠点】新聞&ラジオ

 

6月に開催した“しろませいゆう絵画展”では

初めて、ギャラリー(画廊)での原画販売を行いました。

 

それを導いていただいたのが

沖縄県よろず支援拠点の大和田さんです。

 

大和田さんは

デパートの美術サロンを担当し、

その後、美術ギャラリーを起業した

キャリアのある方です。

 

ノウハウをまったく知らなかった私たちに

大和田さんはご自身のキャリアを活かし

丁寧にアドバイスしてくれました。

 

昨日、その内容を

新聞で紹介していただきました。

 

沖縄タイムス

6/30(日)日曜経済のカテゴリーで

よろず支援拠点さん連載

“カルテ@沖縄”のコーナーです。

 

 

 

 

また、ラジオにも出演させていただきます。

RBCiラジオ

毎週日曜日 7:30 ~ 7 :45

沖縄海邦銀行プレゼンツ

よろず経営塾

 

7/7・14・21・28 の4回の放送予定です。

 

大和田さん、有り難うございます。

今後ともよろしくお願いします (^.^)

 

クーパーデザインルームでは

よろず支援拠点さんには

今回の件だけでなく

労務や補助金申請など

いろんな面でいろんな方に

貴重なアドバイスをいただいています。

とても頼りになります。

今後ともよろしくお願いします♪

 

2019.6.19

【絵 画 展 *絵本発売記念】☆無事終了!

初個展無事終了!

6/4(火)~6/10(月)の1週間、

北谷町にあるギャラリー プルミエで個展を開催しました。

 

   

梅雨の時期で曇りや雨のあいにくの天気ではありましたが

多くの方に足を運んでいただき、

心より感謝いたします。ありがとうございました。

 

新聞連載中の「読み聞かせ劇場」で

個展の情報を知った方が多かったようです。

 

昨年度の公共図書館16箇所の展示会をきっかけに

DMでのお知らせを受けて来たという方も

結構いらっしゃいました。

 

また、メールやLINEで情報を知った方も

遠くから駆けつけてくださいました。

 

絵本「転校生のウトゥルさん」の発売とも重なり、

絵本原画の展示、段ボールアート作品の展示、

昔のアクリル画、そしてメインの水彩画の展示と

内容もてんこ盛りでしたが、

なんと言っても

今回は初めて作品の販売をさせていただき、

そして何と、

複数の方々に購入していただきました。

私の作品を購入していただけるのは

本当に嬉しい限りです。

 

 

個展初日には読み聞かせ会、

9日(日)にはギャラリートークのイベントも開催しました。

沖縄タイムス、RBCiラジオ、QAB琉球朝日放送の取材も

多くの皆様の呼び込みにつながりました。

 

 

見に来ていただいた皆様、

作品や絵本を購入していただいた皆様、

取材に駆けつけていただいたマスコミの皆様、

イベントに参加してくれた皆様、

お花や御菓子を差入れていただいた皆様、

個展のアドバイスや進行を手助けいただいた皆様、

「ありがとうございました」

 

これを励みに

これからも精進し、良い作品創りをしていきます。

 

2019.6.10

【絵 画 展 *絵本発売記念】☆ギャラリートーク ☆本日まで

昨日のギャラリートークについて

6/9(日)14時〜

約30名参加していただき

ギャラリートークを開催しました。

 

アートのこと、アイディアのこと、

絵本のことなどを

盛り込んだトークでした。

参加していただいた皆さん

ありがとうございます。

 

 

絵画展は本日までとなっています。

作家おりますので、お気軽におこしくださいね。

 

 

 

2019.6.6

【絵 画 展 *絵本発売記念】☆開催中!☆ラジオカーきました ♪

初の絵画販売スタート!

6/4(火)から

北谷にある “ギャラリー プルミエ”さんで

しろませいゆう絵画展が始まりました。

 

会期中の午後は本人いますので

お気軽にお声がけください。

 

絵本の原画やこれまで描きためてきた水彩画を中心に

アクリル画や立体ダンボールアートなども出展しています。

独創的なタッチで描かれたユーモアあふれる動物や

色彩豊かな植物をモチーフとした

しろませいゆうワールドをお楽しみください。

 

 

昨年度一年間、公共図書館連絡協議会の共催事業で

県内図書館16箇所で作品展の巡回を行いました。

その時に「絵を購入したい」「絵を販売しないのですか?」という

質問が多かったこともあり

今回は、初めての絵画販売を行います。

 

沖縄県よろず支援拠点 ギャラリー経験のある大和田さんはじめ、

プルミエの喜友名さん、外注スタッフの比嘉晶子さんからの

アドバイスとサポートをいただき 開催が実現することができました。

心より感謝します。

  

*ギャラリートーク【参加無料】

 6/9(日)14:00~


お問合せ先:098-983-7332(喜友名さん)

 

ラジオカーがきてくれました!

リポーターのナガハマさん、

スタジオの倫太郎さん、くだかまりさん

ご紹介いただき、ありがとうございます ♪

 

ナガハマさん

絵本も買ってくれてありがとうございます〜♪

 

アットホームな居心地のよいギャラリーなので

お気軽におこしくださいね。

 

 

2018.12.12

【アート】仲本京子さんの絵画展に行ってきました ^ ^


こんにちは〜♪ COOPER2号です。

      

12/8(土)に仲本京子さんの絵画展に行ってきました。

 

初対面だったのですが、

とてもアグレッシブで気さくな方で

お話しすることができて、うれしかったです。

絵画展の中で、特に印象に残ったのは

全体に広がる大きなフィヨルドと海の中に、小さな家が描かれていた作品です。

それが、なんとも、あたたかくここちいいのです。

すてきな作品に出会えました。


◎仲本京子 絵画展「Life is a Journey~人生は旅~」

 12月4日~12月10日:リウボウ7階  美術サロン

 

  

2018.11.11

【コンクール審査員】「かなえ!夢バスコンクール」2018年

どーも。クーパー1号です。

10月29日(月)に

夢バス図画コンクールの表彰式がありました。

今年は過去最高1,865点の応募作品の中から

最終入賞者18人が 表彰式に招待されました。

昨年までは県庁1階ロビーでの式典でしたが

今年は、新那覇バスターミナル2Fエントランスでの

表彰式となりました。

授賞式30分前、受賞したこどもたちが

緊張した面持ちで席に着いていきます。

会場には受賞作品も展示され、

家族が写真を撮る姿が多く見られました。

受賞作を数点紹介しましょう。

☆最優秀賞「走れうたバス」

絵から歌声が聞こえてきそうな楽しい作品で

色彩豊かな表現も見る者を わくわくさせてくれます。

最終的に全員一致で最優秀賞に決定しました。

(photo by わった〜バス党)http://www.watta-bus.com/yume_bus/result/2018/

☆優秀賞「親子ガメバス」

細かく丁寧に書き込んだところが高く評価されました。

(photo by わった〜バス党)http://www.watta-bus.com/yume_bus/result/2018/

☆優秀賞「ぎゅうにゅうバス」

背景処理が独特で鮮やかなところと、

牛乳愛がとてもよく伝わることで選ばれました。

(photo by わった〜バス党)http://www.watta-bus.com/yume_bus/result/2018/

☆優秀賞「きじむなーも乗りたくなるバス」

画面いっぱいに元気よく大胆に描かれところが

良かったと思います。

(photo by わった〜バス党)http://www.watta-bus.com/yume_bus/result/2018/

その他に個人的には

「願い叶うバス」「フルーツバス」「にわとりバス」、

が気になりました。

絵の上手さよりも

発想力(アイディア)や明るさ、楽しさ、メッセージが

感じられる 作品に票が集まりました。

たくさんの応募に心から感謝いたします。

最優秀賞の作品はもちろん

路線バスにラッピングして沖縄県内を走ります。

(photo by わった〜バス党)http://www.watta-bus.com/yume_bus/result/2018/

受賞したこどもたち、おめでとうございます!

この受賞が自信につながることになります様に。

来年もたくさんの応募をおまちしています。

☆詳しくは、わった〜バス党「かなえ!夢バス図画コンクール」

http://www.watta-bus.com/yume_bus/result/2018/

2018.11.5

【etc.】ミラクル君、初個展にやられた

「こどもの絵は素晴らしい」と

よくわかってない大人が言いますが

未熟な線と奇抜な色彩に勝手に芸術性を感じての

発言だったりします。

しかし、絵画コンクールの入賞作品などは

恐ろしいほどのエネルギーと才能を感じて

嫉妬してしまうことがあります。

そして年に何度か打ちのめされるような

衝撃的なこどもの絵に出会ったりします。

今回はそれが9歳のイラストレーターでした。

少し前にバス党のコンクールで

十分衝撃と嫉妬を感じたばかりなのに、またです。

また小学生の絵にやられました・・・。

展示会場でミラクル君本人に聞いたのですが、

今回のスポーツシリーズの他にも

いくつかのテーマで描きためたものがあるとか。

おい、おい。

見てみたいけど立て続けにこんな絵を見せられては、

おじさんは絵が描けなくなってしまいます。

たいへん勉強させていただきました。

ありがとうございます。

少し気持ちにゆとりがある時に

また見させていただければと思います。

ミラクルエキシビジョン2018~スポーツシリーズ~ DOKUTOKU460 presents

9才のイラストレーターによるミラクル初個展

◎開催期間:2018.11.02(金)〜 2018.11.04(日)

◎会  場:OKINAWA Dialog

 
トップへ戻る